小さくても強い会社を作りたいと思っているあなたへ 不況に強い会社にはNo.1(ナンバーワンの仕組み)がある

No.1戦略コンサルタント 佐藤元相>アルバイトで学んだこと 

アルバイトで学んだこと

中学生のとき、近所の寿司屋でアルバイトをしました。
平日はヒマな寿司屋でしたが、週末は忙しく、 とても繁盛しているお店でした。

大将(社長)と娘さん(20歳)と丁稚どん(見習い17歳)の
3人がフル回転でお客さんの対応をしていました。

私の仕事は皿洗いでした。
時給が一番低い仕事です。

ある日、大将が「おーい!あいつはいつ帰ってくるんや!」と
すごい剣幕で言いました。

原因は丁稚どんが出前の桶を回収しに出て行って
なかなか帰ってこないことからです。

実は、この店では出前に使った桶を数日後にまとめて回収するので、
1度の回収作業は数十件のお客さまの家を一気に回るようになっています。

丁稚どんは、要領が悪かったのか、さぼっていたのか・・・
定かではありませんが、出前の桶回収に出ると、
いつも帰ってくるのが遅くて怒られていました。

大将が「一度、配達してみないか?」と声を掛けてくれました。
お正月が明けたある日、「配達したところを集金してくれるか?」と言われました。

お正月に、お寿司をたくさん配達しました。
その桶の回収と集金です。

大将は、住所と名前とカンタンな地図を書いてくれいました。
たしか、1回の回収作業でその数は15件程度あったと思います。

早速、私は桶を回収して帰ってきました。
すべての集金を終えてお店に戻ると大将が「何してるんや?集金は?」というのです。

私は「はい。全部回ってきましたよ」というと、
「ほんまか?早すぎるで」といって驚いた顔をしました。

私は大将の手書きの地図を地図帳にマークして
蛇状にルートをつくったことを説明しました。
1件、1件地図に赤い色の点を付けました。

そしてその点を線でつないでいきました。
蛇行した川のように。

預かった釣り銭と集金したお金を渡しました。
大将は確認すると「ほんまや」とまたビックリしていました。

「えらいなぁ〜」と言ってなんども頭をなでてくれました。
実はこのやり方、新聞配達のアルバイトで教えてもらった
効果的な配達のやり方だったんです。

そうすることで配達を早く済ませることができるんですよね。
私は新聞配達で学んだことが寿司屋で役立つなんて思ってもみませんでした。

その月の給料日、大将は、私の時間給を30円もアップしてくれていました。


ことをそのとき知りました。

NNAトップ ごあいさつ 企業倫理 スタッフ紹介 会社概要

佐藤元相のプロフィール佐藤元相ってどんな人?小学生の頃佐藤元相ってどんな人?中学生の頃佐藤元相ってどんな人?起業した頃

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547